企業経営理論

こんにちわ、シューマンです。

 

今回は今勉強中の企業経営理論について話していこうと思います。

 

企業経営理論の勉強時間は160時間とかいろいろ言われていますが、いま60時間やった感想としては、160時間いらなくね?と思っちゃいました。

 

2020年7月に実施した中小企業診断士で、経済学・経済政策と情報システムで科目合格をとることができたんですが、経済学と情報システムの総勉強時間60時間くらいと、平均合格ラインの勉強時間は100時間前後と言われている中でかなり勉強時間の短縮が図れていたんです。

 

この合格ラインの時間は平均ということで、あてにならない部分もあると思うんですが、目安にはなるのかな~

 

ちなみに経営法務は勉強時間60時間で試験は40点でした( ´∀` )

 

ですので経営法務に関しては、100時間は確保したいなと個人的には思いました。

 

ていってもまだ企業経営理論に関しては受けてもいないので調子に乗らないでおいたほうがいいですね。

 

来年の今頃が試験になるのでその日までには勉強時間1200時間は確保したいなと思っています。

 

今日も一日頑張ったな~

 

詳しい勉強内容はまた時間があるときにしますかね。

 

ではまた( ´∀` )

 

結局何になりたいの?と妻に聞かれ、、、

一日勉強3時間。

 

何としてでも死守して、日々頑張っているのだが、

先日妻に

 

中小企業診断士をとって、公認会計士をとったら何になりたいの?」

 

と聞かれ

 

「経営者になりたい」

 

と答えたら

 

「なんで経営者になりたいの?」

 

と聞かれなんでって、、、と思いその後少し言い合いになった話

 

僕「これから一生企業の駒として働くよりも、自分でやりたい事業を展開したり人に影響力を与えたりできるビッグな人間になりたい」

 

妻「じゃあ今まで7年やってきた、防水の仕事は無駄じゃない?」

 

僕「いや無駄じゃない。小学校の勉強だって、中学の勉強だって、部活動だって金になってなくても無駄じゃないじゃん。それと同じでたとえ起業した業種が防水じゃなくたって今までしてきたことは無駄じゃない。中小企業診断士公認会計士をとった後、やっぱり防水の仕事のノウハウを生かさないと食っていけないってなったらすぐそっちにも行けるじゃん」

 

妻「目標が定まってなくて二転三転してるから、結局なにがしたいのって感じ」

 

僕「経営者になれるスキルを身に着けちゃえば、どこにだって行けるじゃん。いまインスタはやってるから、よしインスタグラマーになろう、て思ったって才能ある人に勝てるわけないでしょ?もっともっと前から準備してきたひとだけが、インスタグラムが流行った時点ですぐ飛び移れるわけじゃん。だからいろんなチャンスを逃さないために、いま経営の勉強して準備してるんだよ」

 

妻「勉強してるのは偉いと思うけど目的が定まってないから結局なにがやりたいのって感じ」

 

僕「だから経営者になりたいの」

 

妻「なんで?」

 

僕「はあ、。楽しいからじゃん。将来一生会社員として楽しくない仕事するのと自分でやりたいことにチャレンジできる経営者だったらやりたいことできたほうが楽しいじゃん」

 

妻「結局金を儲けたいの?」

 

僕「それもある。経済力があったほうがいいに決まってるし、お金持ち=人をたくさん喜ばせたひとだからね。稼げる人ってかっこいいじゃん」

 

妻「それじゃあなんで経営者なの?経営者じゃなくてもいいじゃん」

 

僕「は~。楽しいからじゃダメなの?サッカー選手になりたい人がサッカーが楽しいからなりたいって言ってるのと一緒じゃん」

 

妻「でも結局何がしたいのか分かんない」

 

この時点でだいぶイライラしてました( ´∀` )

 

僕「経営者だって!さっきからそれしか言ってないじゃん!経営者なら自分が面白いと思ったところに行けるんだって。飲食でって小売業だって建設業だって。でもその経営者のスキルがないとはなしにならないでしょ?だから今勉強してるの!」

 

妻「目標が定まってないじゃん結局。具体的にどうしたいの?」

 

僕「はあ~。10年後の未来なんてわかんないでしょ?10年後インスタとかツイッターの代わりが出たとしてもいまの段階じゃどんなお偉いさんだってわからないじゃん!10年前に私はインスタグラマーになるんだって目標を掲げてた人いる?いないでしょ?だからなにがきてもいいように勉強してるんでしょ?」

 

妻「そうかもしれないけど、なんで経営者なの?」

 

僕「だから楽しいし勉強一生懸命やってればなれると思ったから頑張ってるんでしょ?」

 

妻「自分がなれそうだから経営者になりたいのね?それで分かった。最初からそういえばいいじゃん」

 

僕「最初からそう言ってたろ!」

 

とまあみっともない夫婦喧嘩だったのですが、皆さんはどう思いますかね。

 

僕は10年後の未来はわからないので、どんなチャンスが来ても見極めてつかめるように準備してきたひとしか成功しないと思うので、いまこの一瞬を全力で生きているというわけです。

 

ただ妻からすると、それが理解できなかったようで、夫婦喧嘩に発展してしまったわけなんですが、妻に限らずこういう人たちって世の中に一杯いると思うんです。

 

そんな人たちをいかに説得して納得してもらうかも、経営や営業のスキルなんだろうな~なんて考えて、これもちょっとした練習になってるかななんておもったりしてました。

 

そういう視点から見ると、僕のプレゼンってまだまだだなって思いました(笑)

 

そういうスキルもそうだし、PCのスキルもそうだし、学ばなきゃいけないことが山ほどあって、大変だ~と思いつつそれが火種になってふつふつと情熱を燃やす毎日です。

 

いまの努力を10年続けて自分がどんな人間になれているか楽しみです。

 

よーし明日も頑張るぞ~(仕事じゃなく勉強を( ´∀` ))

中小企業診断士を目指して

毎日の勉強のノルマを3時間に設定し、日々中小企業診断士の試験に向けて頑張っているが、このままの勉強時間だと総勉強時間が1500時間くらいになると思う。

 

中小企業診断士の合格ラインが1000時間といわれている中で、そこまでやる理由は何なのか。その先の公認会計士を目指しているからだ。

 

ニッカポッカを履いた防水屋が公認会計士などと大それたことを言っているが、日に換算すると一日3時間を中小企業診断士の勉強と、簿記の勉強にあてれば、一年後には中小企業診断士合格し、そのあと一日10時間の勉強をすれば、一年で公認会計士合格ラインの勉強時間まで到達するのだ。

 

一見無謀なプロセスにも見えるが、やってできないことはないと思う。

 

第一に中小企業診断士までの勉強時間はどう確保するのか?

 

朝5時30分に起床し、6時過ぎに車で職場まで行く

運転中はイヤホンで中小企業診断士の講義を聴いたり、付箋にメモ書きしている暗記項目なんかを覚えながら通勤する(ちょっとあぶないけどね)

 

現場にはだいたい7時ころにつき、それから8時まで1時間勉強する。

 

8時から仕事開始するのだが、その際も基本イヤホンはつけたまま、耳から覚えられることはできるだけ覚えていく。

 

これができるのは現場仕事だから、しかもある程度裁量権を持たされてないとできないのかもしれないが、僕は今の時期たまたま現場を任されてやっていたのでそれができた。

 

ちなみにイヤホンで聞いている時間は勉強時間に含んでいない。僕はきっとバカだから人よりも勉強しないといけないと思っているから、ちょっとでも量をこなすためそういうこともしていた。

 

仕事がだいたい17時30分に終わり、その後1時間勉強する。

 

でもだいたいの現場が17時30分前に終わるので。プラスαでの勉強時間にはなっていた。

 

じつをいうとちょっと前までは普通に一日2時間とか残業したりしていたのだけど、最近は働き方改革の波がわが社にもきていて、そのおかげで勉強時間が確保できていた。

 

ここまででの勉強時間は2時間であとは帰って子供の世話や風呂入って飯食って、いろいろ終わって一息ついた後、もう一時間勉強する。

 

ちなみに食器洗いは僕の仕事で、ご飯食べたあとはたいてい僕が食器を洗うのだけど、その時ももれなくイヤホンをつけている。

 

結婚して今3年になるが、結婚当初はたばこを吸っていたし、ギャンブルも好きだった。

毎日ひと箱吸って、(今でもたまに吸いたくなる)仕事が早く終わると、妻に内緒でスロットに出かけたりしていた。

 

だけどたばこは2年前にやめたし、ギャンブルもほぼ言っていない(たまーに行ってた笑)

 

たばこやめた話もしたいけどまた次回書きます。

 

つまり何が言いたいかっていうと、なにかを手に入れるには、’’意識’’して何かをやめなければいけないってことです。

 

1日3時間なんて自分には無理だって思ってる人もいると思うけど、できないわけがない、だってみんな平等に1日は24時間あるわけなので。

 

晩酌だって毎日じゃなくたっていい、たばこだってやめようと思えばやめれます。

最初は勿論きつい、でも1か月頑張って続けて勉強が習慣になると、頑張んなくても体が勝手に勉強してくれます。

 

たまに苦しくなったときは、何故勉強しているのか、具体的な目標をいつも頭に思い描いて、頑張ってください。

 

この時間は決して無駄ではないし、この時間をもはや楽しんでしまえば、人生はイージーモードです。

 

明日からも勉強頑張りましょう。(じぶんに言い聞かせるブログでした)

 

出来たらいいなの目標を書いていこう

ブログの練習がてらでも、招来のなりたい自分になるために、おおまかな目標を設定して書いていこうと思う

 

中小企業診断士をとる

公認会計士をとる

③年収3000万を目指す

 

 これを実際に達成するにはかなりのハードルの高さだとは思うが、逆に努力次第ではだれでもこれくらいのキャリアになれるんだというところを、この先十年で達成して証明したいとおもう

 

また時間が取れる時に書いていこうと思うが、先の中小企業診断士に向けて勉強しなくては、、、

 

ではまた

 

2020年中小企業診断士

初めまして!こんにちは!シューマンと申します。

 

普段はニッカポッカで汗水たらして作業する二児のパパですが今回、中小企業診断士の一次試験を受けてまいりました。

 

パソコンもろくに使えない私が、いまブログをひいひい言いながらタイプしているのは、この中小企業診断士への奮闘ブログを書こうと思い立ったからです。

 

今年の4/11から始めた中小企業診断士の勉強は、独学での挑戦ということもあり右も左もわからない状態からのスタートでした。

 

今年の試験は東京オリンピック(延期になったけど)と重なるということで例年より早い7/11、7/12の実施になりました。

 

勉強期間が約3か月ということで、【経済学、経済政策】、【経営法務】、【経営情報システム】の三科目に絞っての挑戦でしたが、1か月で1科目の勉強時間はかなりハードルが高かったです汗

 

中小企業診断士の合格ラインの勉強時間は1000時間といわれているので、単純計算で1科目にかけられる勉強時間は100時間超となります。

 

1か月で100時間なので一日当たり約3時間強の勉強が必要になります(無理やん、、、)

 

そんな中試験当日を迎えたときの勉強時間は、3科目の合計で200時間くらいだったと思います。一日だと2時間くらいですかね。

 

これでも頑張ったほうだと思うのですが、なんせ始めるのが遅かった!!泣 

 

それでも時間は待ってくれません。試験初日、経済学の試験をドキドキしながら受けてきました。

 

その日のうちに解答速報がでて、結果が出ました。

 

【72点 合格です!】 

よっしゃー!

 

経済学に関しては正直手応えばっちりで80点くらいいっちゃったんじゃないの?

て思ったんですが、思ったより低かった笑

 

次の日

経営法務と経営情報システムです。

 

こちらもその日のうちに解答が出て、結果、、、

 

【経営法務 40点!!!】

 

 

経営情報システム 60点!!!!!!!!】

 

ということで経営法務は落ちました笑

 

初めての中小企業診断士の試験を受けた感想は、

 

難かった!!

 

経営法務に関しては、本屋で参考書買って勉強したんじゃ受かんないんじゃないの?て感じましたね。

 

だって参考書の内容半分くらいしか出てないんだもん!!(肌感覚)

 

一応今回買って勉強した参考書は

でした

 

勉強時間は均等にやってたと思いますが、若干経営法務が多かったかな

 

でも今回一番うれしかったのは、経営情報システムでぴったり60点での合格!!

しかも試験のときに時間ぎりぎりまで粘って、選択肢を変更した項目が当たってた泣泣

 

粘るのって大切だな~

 

とまあ今回はこんな感じでしたが、来年は5科目+2次試験が待っているのでマジで頑張んないとな~

 

これからちょくちょく中小企業診断士の勉強法や、ほかのことなんかも書いていければと思ってますので、よろしくお願いします!!